Back Home

PRIVATE ROOM


・ みこしば動物病院 動物スタッフのご紹介
・ pribate staff

● イリス
2000年の11月から我が家のメンバーに加わった新人です。

種類はジャーマン・シェパード・ドッグ
(German Shepherd Dog)
2000年8月生まれのメスです。
2001年6月25日現在体重は 29 kg になりました。

なんと全身の毛が長くて・・・ちょっと珍しい?
物覚えはよい方ですが、"シカト" もする!
しかも、トイレを覚える気持ちが少しもない(^_^;)。
とにかく何事にも初心者の見習い状態です。

彼女はいつでも病院にいますので、逢ってみてください。
おとなしいので子供でも大丈夫!です。


この犬に関してのお話しを準備中です・・・
ピョンでーす ● ピョン
"某ディスカウントショップ"のペット屋さんの片隅で去年の夏から売れ残っていた・・・

もともとは "ウン万円!" という(ウサギは近所の農家からもらって飼うもの!(^_^;)_ _ _ という認識のおじさん族からすれば)とんでもない値段が付いていたロップイヤー・ラビットですが、何度お店に行っても「まだ居る?」「狂も居る!」ということで・・・とうとう我が家にやってくることになりました。その値段、何と\4,800円!!

「どうして売れなかったんだろう?」、「何か問題があるのだろうか?」といろいろ考えたのですが、あまりに狭いケージの中で長時間暮らしていることに多大な同情をして(と言う理由を無理矢理くっつけて)我が家に連れて帰ってきました。

「産まれてからどれくらい?」と聞いても、お店のおねえさんは「1年までは経っていませんけど・・・」と、また「雄ですよ」という説明も・・・よく見れば「雌じゃないか!」というようなことで、ものすごい商品(生き物ですが)管理がされているお店でした。

実はこのウサギ、"垂れ耳ウサギ" であることは間違いないのですが、(\4,800ですから)当然ですが血統書や繁殖証明書がないために何者なのか全く不明です(もし血統書等があれば値段は10倍近くになってしまうようです)。ロップイヤー・ラビットには "Holland Lop" と "English Lop" などいくつか種類があるのですが、ホーランド・ロップにしては少し耳が長いように思いますし、体重も2.5kg以上でちょっと大きい。イングリッシュ・ロップにしては耳が小さいですし・・・よくわかりません。

笑ってしまうのは、ウサギは \4,800 だったのですが、なんと同時に購入した(不覚にも売りつけられてしまった)ケージや餌のたぐいが \10,000 以上もしてしまい・・・「けっきょく高い買い物になってしまったじゃないか!」と奥さんからいわれてしまいました。一般の飼い主さんが犬や猫をペットショップから購入してきたときには、「いらない物は買わないように!」とか「調子に乗っていろいろ買い込まないように」とうるさくいっているのですが、いざ自分がその立場に立つと「あれも!これも!!」と、ニンジンを乾燥させたものとかサトウキビの "囓り棒" とか牧草でできた "ゴザ" とか・・・もうこれからはあまり偉そうなことは言えそうにありません。

"ピョン" は手術などがないときには奥の部屋の処置台の上にいます。待合室で奥の部屋から「ガサガサガサガサ」と床を引っ掻くような音が聞こえたときは「ああ、あいつだ」と思ってください。残念なことに長い間ペットショップで取りあえずの管理をされていたためにギュッと抱きしめると怖がってボカボカボカと蹴ってしまうので抱いていることくらいしかできませんが、頭や体はいくらでも触れますのでナゼナゼしたい方はお申し出下さい(こどもでも平気です)。







- UP -