Back Home
5 月 の お 知 ら せ
2019 Marcg

令和の幕開け・・・


いいこといっぱいありますように・・・!

やっぱり春がやってきている・・・!!

 5月に入ってすぐに見つけました。
アゲハチョウの卵です。これはレモンの木に産み付けられていたものを見つけたのですが、
ミカンの木には既に卵から孵った幼虫が3匹、
昨年、見るも無惨に食い散らかされ、もう復活しないのかと心配していたこれらの木に今年はもう彼らの姿が・・・
なんとか今年は大きくなった山椒の木にも手伝ってもらいながらの育児計画?ですが
思いがけなく「もうそんな季節なんだな」と気づかされました。

 彼らが育つと言うことは去年もそうでしたが食虫昆虫(このあたりでは主に大きめのハチです)との戦いが押し迫っていると言うことになります。
昨年は農家が使うチョウチョの幼虫が付かないようにする防虫ネットを逆手にとって、
網の中に子虫を置き、外からハチが侵入できないようにして50匹ほどが羽化し旅立ちました。

そんな過酷な環境でしたがレモンの実は結構たくさん結実し、思いの外味わい深い収穫にも成りましたので
なんとか今年もその線でいきたいと皮算用しているのですが
何が起こるかわからないのが自然現象、
延々試行錯誤の日々が続きます。
 グミの実が育ってきました。
花が咲いたのは4月の中旬でしたが5月に入って花の根元が少し膨らんできて「これからやってやる!」という気持ちが見えてきました。
毎年、実は話題にはなるのですがあまり食べてみようという方はおられないようです。
もう少しするとナツメも芽が出てきます。
ナツメは花の付くのが早いですから6月にはまた懐かしく若い頃を思い出して見ていっていただける方が通りかかられるとよいのですが。

 ストロベリーツリーが今年は結構行けています。
毎年、数も大きさもいまいちだったのですが、年齢が足りてきたのでしょうか成果も順調なようです。

 我が家の梅雨前の主役はなんと言ってもこの「ブラシの木」です。
花芽が出そろい、開く準備が終わっています。
少し寒い日が続いていましたが今年は大きめの花がしっかり咲きそうで期待が持てます。
これが咲いた様子は結構評判で、国道に車を止めて見て行かれる人や歩行者が写真を撮る様子もよく見られます。
開花までもう少しです。

明るく楽しい令和になりますように。








- UP -