Back Home
4 月 の お 知 ら せ
2019 April

やってきました春爛漫・・・


ちょっと遠出の様子です・・・!

平成が終わります・・・!!

 テレビで紹介されていた小田原城の桜です。
いつもならそのまま見逃してしまうところ、今年は何故か「行ってみようか」ということになって、
留守番のルーシーに早いお昼ご飯を食べさせて、いざ小田原へ・・・
若いころは散々通った鎌倉や江の島でしたが最近はめっきりご無沙汰で、
慣れているはずの134号線もこんなに遠かったっけと隔絶の日々を感じながら
湘南バイパスから小田原へ・・・

小田原城、思い出すのも難しい(45年)ぶりの再会でしたがほぼ憶えていない (^_^;)
目当ての桜も、とりあえず天守閣と言うことで登りはじめては見たものの
日頃の不摂生から天守が遠い、遠い。
上ったもののやはり帰りもあるわけで地階のお土産屋さんにたどり着いた頃はもうヘトヘト。

どっちかというと「もう桜どころではない」感じでしたが、やはりそこは観光地、
たくさんの人と立派なお城と咲き誇る桜の花にちょっと興奮気味の一日でした。

 帰ってきて、我が家の前の桜を見ると、これが何ともいいじゃありませんか。
毎年、「ここはお花見に行かなくてもいいですね」言われる道路の向こう側の桜、
30年前にここに越してきた頃からまいとし立派な花付きで本当にどこかへお花見に行ったことなどなかったのですが、
ここ数年少し枝振りが落ちて中段あたりの枝に花が少なくなってきたようで
「寿命なの?」などと不吉な話も出て・・・、
 しかし、こうやってじっくり見直すとまだまだいけそうです。
この桜の開花だけでも30年分のデータがありますので結構な仲間ですね。

 あっという間に桜が散って、
我が家では毎年期待と残念が入り乱れていた「藤」の花が咲きました。
先日行った小田原城ではまだまだの様子でしたが我が家の花芽の方が少し先に開き始めました。
秋の初めに要らない選定をして春の開花の邪魔をしていたのに3年前にやっと気がついて
我慢して花芽を温存した結果、上等な成果が出たようです。

 桜にしても藤にしても何ともたとえようのない日本の色が今年は咲きそろいました。
このようなほんわかとしたやさしさのようなものが平成から令和に続いていくとよいのですが。








- UP -