Back Home
11 月 の お 知 ら せ
2018 Nobemver

あっという間に秋が・・・


今度は紅葉です・・・!

でも、まだ台風の話題も・・・!!

暑い暑いと毎日がうんざりするくらいの晩夏の日々、
もうどうなっちゃうの?と言っていたのが嘘のように、
日に日に朝晩が涼しくなって
「スーパーの冷蔵庫の前が寒いのでコートが要るね」という会話が唐突にされるようになり、
「空が高くなってきたので秋だ!」などということも襟を押さえてうつむき加減に歩くので空も見ていない・・・
楽になったのは日の照りが優しくなった分、水やりの間隔が開いてきたことでしょうか。
水道代の節約にもなります(とはいえ、今年は暑かったのでエアコンの冷房で出た排水をバケツに集めて使ったところ一日に何リットルも水の節約になりました)。

と、言ってはいたものの11月は後半戦が暖秋になり、
季節の割には暖かい日が続いた・・・のだそうで、
先月「どうなっちゃうんだろう」と心配していた琉球オモチャウリが時間が見方をしてなんとか仕上がりに向かっているようです。
数個だった大きくなった実が後から育った連中が頑張って20個以上にまで育ってきました。
もう少し(暖かい日の)時間があるときっとうまくいくと思うのですが。

その暖かい陽のせいでしょうか。
アーモンドの花が狂い咲きました。
普通は春先(モモ科ですので)の開花で秋に収穫・・・ってついこの間収穫したばかりですけど。
たくさん付いているわけでもなかった来年分の花芽が半分ほど咲いてしましました。
おまけに花後には小さな実の様子も。
さすがに好みは育ちませんでしたが陽気というのは結構いろいろないたずらをするもののようです。

例年はこの時期には台風など「もう終わった話」だったのが台風26号などというものが発生してちょっと話題です。

秋は、涼しくなり、フィラリアの予防も終了して・・・
と一息つきたいところですが、実際はまだこの季節もノミの発生は盛ん!
ちょっと油断していたら皮膚がボツボツに、おまけに毛も抜けて・・・という悲惨なこともあります。
外に出る動物はたとて寒い時期でもいろいろな脅威にさらされる毎日、
お手入れと健康管理は一年中手が抜けませんね。








- UP -