Back Home

●患者さん専用情報 (Member's)


このコーナーは、みこしば動物病院にカルテのある患者さんに向けてのお知らせです。とくに自分の病院の患者さんだけを対象にした情報ということで差別するような内容ではないのですが、全国的・地球的な人々を対象とするインターネットホームページの性格上あまりにローカル色の強い内容を並べてもなじまない(わかる人がいない)と考えて、横浜市神奈川区近辺の出来事を情報として提供するものに関してはこのコーナーに掲載しました。

内容は、メンバーズを名乗るだけあって郵便等を通じて配信しているダイレクトメールの内容や病院に来院した患者さんたちに即お伝えしたいような新しい情報なども掲載しています。



神奈川区近辺での病気の発生状況 2013/01/01 現在
DMの紹介 2012/08/01
病院からの御願い



病院からのお願い:

○住所等の変更に関して
○診察券等の発行・提示の御願い


DMの紹介:

夏期診察時間変更のお知らせ!:2012/08/01
政府からは、電力不足の懸念が声だかに発表され、
 報道では、毎日「節電対策の必要性とその方法」が大きく伝えられて、
 私たちは、暗い照明とエアコンの自粛に耐えながら、
 うちわと冷水だよりの自粛ムードいっぱいの夏に突入しました。
でも、暑さの影響は動物たちにとっても深刻な問題です。
 とくに自分で対策をとれない彼らに熱中症の心配は深刻です。
 食欲や呼吸の様子などをよく観察して適切に室温の調整をお願いします。

8月8日から10日まで休診します。
お盆の13日から15日までは午前中診察となります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくご了承ください。

なお、急患等でお困りの場合、救急診療センターの電話番号は045-473-1289です。

夏期診察時間変更のお知らせ!:2011/07/01
異例な速さで猛暑日が続いている今年の夏、
既に熱射病を発症した患者さんが昨年の記録を上回るなど各地に被害の報告が相次いでいます。
動物たちの夏も例外ではなく、やはり既に灼熱の猛威に犠牲になってしまった例も出ています。
「節電!節電!!」というムードのこの頃ですが、
とくに体の具合の悪い動物の面倒を見ている飼い主さん・・・エアコンの使用を自粛しすぎないよう気をつけてあげてください。
またこの暑さの中「外でないとトイレができない・・・(^_^;)」ということで
ご自分の手で触ることもできないような高熱の道路へ動物たちを連れ出さないよう注意をお願いします。
なお、
7月27日(水)〜7月29日(金)は休診とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

夏期診察時間変更のお知らせ!:2010/08/01
梅雨明けの日差しと都会の強烈な照り返しで ”酷暑” となってしまった横浜ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。動物たちもこの暑さの中で熱中症が多発しています。ノミやダニの発生も各地で確認されていますのでかゆみや皮膚病への対策も必要です。今年は、涼しいお部屋で少しのんびりとお過ごしください。
本年は、下記のように8月の診察時間に少し変更があります。フィラリアの予防薬、皮膚病のお薬や心臓のお薬 等、継続して投薬をされておられる飼主さんは残薬の確認をお願い致します。
8月13日(金)〜8月16日(月)は 午前中診察 となりますのでよろしくお願いします。

お正月診察時間変更のお知らせ!:2010/01/01
明けましておめでとうございます。

新年の診察開始は5日からとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

なお、急患等でお困りの場合、夜間動物病院の電話番号は045-473-1289です。
本年は時間を延長して対応してくれます。

夏期診察時間変更のお知らせ!:2007/08/01
暑中お見舞い申し上げます

突然やってきた酷暑に戸惑いをおぼえるほど連日の真夏日です。
例年よりも暑く湿度の高い夏を迎えて、動物たちにも皮膚やおなかのトラブルが多発してきています。
冷房のかけ過ぎや外出による熱中症など・・・動物たちの暑さ対策も必要ですね。

本年は下記のようにお盆の間、診察時間に変更があります。
フィラリアの予防薬、皮膚病の薬等、継続してお薬を使用しておられる飼主さんは残薬の確認をお願いいたします。

8月13日の月曜日から15日の水曜日までは午前中診察のみになります。

また、急患等でお困りの場合、夜間動物病院の電話番号は045-473-1289です。念のため。

夏休みのお知らせ!:2006/08/01
豪雨や地滑りでたくさんの被害が出てしまい、散々な夏の訪れとなってしまいました。
被害を被った方々には心からお見舞い申し上げます。
今年は、例年に比べて長い梅雨で湿気も多かったためか、「皮膚がかゆい!」とか「抜け毛が多い!」と動物病院を訪れる動物たちが目立ちます。
一見なんでもないようでもノミやシラミがみつかったり、脱毛があったり・・・動物たちの体の点検をお願いします。
また、この時期の外出には暑さに対する注意も必要です。足の裏の火傷や熱中症にはとくにお気をつけください。
本年も下記のように「午前中診察」が数日続きます。
フィラリアの予防薬・皮膚病のお薬、心臓のお薬 等、継続して投薬をされておられる飼主さんは残薬の確認をお願い致します。

8月18日の金曜日から21の月曜日までは午前中診察のみになります。

また、急患等でお困りの場合、夜間動物病院の電話番号は045-473-1289です。念のため。

お正月休診のお知らせ!:2006/01/01
年賀状でお知らせ (^_^;) しましたが・・・
毎度ご迷惑な休診のお知らせです。
元旦から4日までと5日の木曜日が休診日となります。
この間は電話での連絡が取れなくなってしまいますので、下記の要領でなんとかしのいで頂きますようお願いします。
なお、6日(金曜日)からは通常の診察に戻りますのでよろしくお願いします。

急患等で緊急に診察が必要な場合は、横浜市獣医師会のホームページから横浜市全域の動物病院の検索をすることができますので、ご利用ください。
また、最近有名な「横浜夜間動物病院」ですが、こちらもかなり頼りになりますので電話番号をお知らせしておきます。
なお、診察時間は午後9時30分より早朝の5時までですので注意が必要です。
電話番号は 045-473-1289 です。

夏休みのお知らせ!:2005/08/01
暑中見舞いのお手紙にお休みのおしらせを載せても、そのまま廃棄してしまう飼い主さんがおられます。
本年も夏休みのお知らせです。
今年の夏休みは・・・ありません!
ただし、8月13日の土木曜日から16日の火曜日までは午前中診察のみになります。
子供のクラブが忙しくてお休みできませんので、今年は変則的ですがこのようになりますのでよろしくお願いします。
緊急時の対応法はこれまでと同じですが継続して薬等を使用しておられる場合は残薬の確認をお願いします。
また、最近話題の夜間動物病院の電話番号は045-473-1289です。念のため。

夏休みのお知らせ!:2004/08/01
先日病院にカルテのある患者さんにはお知らせをしましたが、夏休みのお知らせです。
今年の夏休みは8月19日(木曜日)から22日(日曜日)までです。
実質的には金曜日の20日と土曜日の21日の2日間に日曜日の半日を足したくらいですが
やはり今年も連絡ができなくなってしまいますので、よろしくお願いします。
緊急時の対応法はこれまでと同じですが継続して薬等を使用しておられる場合は残薬の確認をお願いします。

急患等で緊急に診察が必要な場合は、横浜市獣医師会のホームページから横浜市全域の動物病院の検索をすることができますので、ご利用ください。

夏休みのお知らせ!:2003/08/02
先日病院にカルテのある患者さんにはお知らせをしましたが、夏休みのお知らせです。
今年の夏休みは8月18日(月曜日)から21日(木曜日)までです。
やはり今年も連絡ができなくなってしまいますので、よろしくお願いします。
緊急時の対応法はこれまでと同じですが継続して薬等を使用しておられる場合は残薬の確認をお願いします。

急患等で緊急に診察が必要な場合は、横浜市獣医師会のホームページから横浜市全域の動物病院の検索をすることができますので、ご利用ください。

夏休みのお知らせ!:2002/08/01
先日病院にカルテのある患者さんにはお知らせをしましたが、夏休みのお知らせです。

恒例になってしまいましたが今年も夏休みをいただきます。
期間は8月5日(月曜日)から8月9日(金曜日)までです。
いつもの(居)留守番電話もこの期間中は連絡が取れません。
たいへんご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

いるものことですが、急患等で緊急に診察が必要な場合は、横浜市獣医師会のホームページから横浜市全域の動物病院の検索をすることができますので、ご利用ください。

お正月のお休みのお知らせ!:2001/12/28
本年もみこしば動物病院をご利用頂きましてありがとうございました。
年末・年始は例年の通り休診させていただきます。
新年は5日から診察開始となりますが、例によって留守番電話は常時待期していますので、お名前とお電話番号をお伝え頂ければ連絡が可能です。

ただし、急患等で緊急に診察が必要な場合は、横浜市獣医師会のホームページから横浜市全域の動物病院の検索をすることができますので、ご利用ください。

夏休みのお知らせ!:2001/08/01
皆さんには大変ご迷惑をおかけしますが、今年も夏のお休みをいただきます。期間は8月12日(日)の午後から16日(木)までです。この期間は留守番電話等での連絡も取れない状態となりますので、継続的に投薬を行っている場合やフィラリアの予防薬など投薬の日にちが決まっているもの、ノミ取りの薬のように「直ぐに使いたい!」ものなどは、残薬や在庫の確認をお願いします。なお、8月17日以降は通常の診察に戻ります。

急患等で緊急に診察が必要な場合は、横浜市獣医師会のホームページから横浜市全域の動物病院の検索をすることができますので、ご利用ください。

いよいよ春到来!:2001/04/01
今年も(当たり前ですが)順調に春がやってきました。この頃になると狂犬病の予防注射および登録のお知らせが届きます。この件に関するダイレクトメールは動物病院からではなく、市の衛生局からのものですが、このハガキは狂犬病の予防接種を受けるときに大事なIDカードとなりますので、なくさないように保管して注射の当日はかならず持参するようにしてください。

なお、はがきの表の下側に "問診票" が印刷されていますので、お出かけになる前に必ず記入を済ませておいてください。

フィラリア予防の開始について4月中にダイレクトメールが届きます。

横浜市内に伝染病発生!:2000/10/10
レプトスピラ症発見のお知らせ!
レプトスピラ症の発症が確認されました。愛犬のみならず飼い主さんにとっても危険な病気。感染と発症の予防には予防注射が効果的です。
過去、予防注射の注射歴がない(あるいは確認できない)か、当院において5種混合ワクチンを接種しておられた家庭にはハガキによるお知らせを出しています。・・・内容
すでに7種混合ワクチンを接種している愛犬には(対応済みということで)お知らせを出していませんが、今後の動向に注意をしていただく必要があります。
対応が必要なワクチン等の情報に関しては・・・こちらから->

●DM:
夏休みのお知らせが近日中に届きます。
1998年1月1日以降に来院している動物を飼っている飼い主さんの家には、近日中にダイレクトメールにて夏休みのお知らせが届きます。このホームページでも紹介しますのでチェックしておいてください。

●DM:2000/04/13:
4月中旬に、愛犬へフィラリア症の予防薬の投薬を開始するための(血液検査の)ダイレクトメールを出しました新着情報のコーナーで紹介しています


神奈川区松本町近辺で注意する必要のある病気の情報
   (この情報は平成25年01月01日現在で更新しています)

○病院近辺の感染症発生状況

○病院近辺の寄生虫発生状況

○病院近辺の伝染病発生状況


- UP -